FC2ブログ
ミニチュアダックスフンド くるみの日々の出来事やくるみのママ(くるみっくるのママ)のブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
右耳が・・・
 
DSC_0383_H240128.jpg
“男顔”です




昨日は月一回の爪きり日。いつものように動物病院へ行ってきました。

 今日の先生は初めてお目にかかったのですが、若い女性の先生です。くるみっくるにとっては、親しみやすいね。

 でも診察台の上では最初小刻みに震えていたくるみっくる。先生には「おとなしくていいこにしてますね」と言われましたが、診察台の上ではいつでもビビるがゆえに、おとなしいのです。

 そして爪きり前の一通りの診察。目を見て、皮膚を見て、おなかを触って、心音を聞いて・・・。

 「あ、歯が真っ白できれいですね。歯磨きしてるんですか?」と褒められました。前回診ていただいた先生からも歯を褒められたくるみっくる。ご褒美のおやつのため、嫌々ながらがんばってるもんね。

 そして、耳掃除のため耳を診た先生からショックな一言が・・・。「あれ、右耳赤いですね。ちょっとのぞいてみてください」


 ガーーーーン。


 右耳だけ外耳炎にかかっているとのこと。そういえば、昨年ワクチン注射を受けたときに、院長先生から暖房の季節も外耳炎にかかりやすいから気をつけてくださいと言われたのだ。ショック・・・





DSC_0393_H240128.jpg
「お耳のお薬、嫌なんですけど~」


 ごめんね。とりあえず1週間、点耳薬と飲み薬がんばろうね。

スポンサーサイト
page top
ペット保険

DSC02495_H240126.jpg
「今日も甘ったれで~す」




 最近、彼が帰ってくると私の膝よりも彼の膝に乗っかって甘ったれるくるみっくる。犬ってこんなに甘ったれなのかと不思議になりますが、もともと先祖は群れで生活していたのだから当然といえば当然か・・・。

 今夜はペットの保険がテレビで取り上げられています。くるみっくるを買ったときも、一ヶ月間の保険がついていました。くるみっくるは家に連れてきてすぐに外耳炎にかかったので保険によって診察料が返ってきました。でも、その後保険契約は継続しませんでした。くるみっくるが病気にかかりやすい個体であれば、保険に入ることも考えるのですが、やっぱり年間の保険料をためていれば、いざというときの診療代を払ってもおつりが来るように思っているのですが。




DSC02473_H240126.jpg



 健康で長生きワンコでありますように。



page top
初めての味です
 昨年末の買物で“ラムイヤー”を初めて買ってみました。

 ドライドッグフードはもっぱらチキン味で、たまにビーフ味の缶詰をあげると大興奮。最近は私たちがビーフジャーキーを食べていると、その匂いに大興奮して“くれくれ”の大催促。もちろんあげませんけど。

 ラムイヤーとはどんなものかというと、羊の耳を犬ガム状にしたものです。形もまさに“耳”なので、ちょっぴり申し訳ない気持ちになります。



DSC_0370_H240121.jpg




 初めて買ったおやつなので、くるみっくるにとっても初めての味。最初は匂いをクンクン嗅いでいましたが、本能で食べ物であることを悟った後は、ほんの数分で夢中で食べてしまいました。おいしくて良かった良かった。



DSC_0379_H240121.jpg

「おかわりくださ~い」




 それが最後の1個です。

page top
お気に入りの寝床
 やっとの思いで入ってくれたあったかグッズですが、買ったときの目論見は寝床として使うことでした。

 くるみっくるにいたずら(中綿を引っ張り出すこと)をさせずに、温かな寝床をいかにして作ればよいのか・・・


DSC02483_H240113.jpg




 逆さまにしてクレートに入れたところピッタリと入りました。
 あとはくるみっくるがここでぬくぬくと眠ってくれますように。


 最初はいつもと違ってしまった寝床に入ろうとはしませんでしたが、他に寝る場所がなくて仕方なく入ったところ、ぐっすり眠れたようで、今ではなんの躊躇もなくぬくぬくな寝床がお気に入りとなったようです。





DSC02484_H240113.jpg
「この寝床は気に入ったです」




 よかったよかった。
page top
あったかグッズ 続き
 あったかグッズをくわえてブンブン振り回すくるみっくるですが、困った問題がもう一つ。綿入りのおもちゃやベッドは必ず穴を開けて中の綿を引っ張り出すという遊びに生きがいを感じています。

 今まで買ったベッドは全て綿入りですが、全て初日に穴を空け、つぎはぎをあててもすぐまた別の箇所に穴を開ける。そのため、ベッドを3個ダメにしたのちベッド使用は諦めていました。

 しかし、このあったかグッズは綿入り。絶対的に綿を引っ張り出すに違いない。

 そこで、発想の転換で、ひっくり返して使用することに決定。まずはくるみっくるを中に入らせることが先決。しかしなかなか入りません。そこでこのあったかグッズを私の膝の上にのせて、そのうえからいつものひざ掛けをかけて隠し、騙して入れる作戦。自分の匂いがつけば安心して入るようになるはずです。



DSC02466_H240113.jpg
「騙されて入っちゃいました。」


 とりあえず、中に入ることができるようになりました。これなら、口元に綿がこないから綿を引っ張りだせないもんね。でも緊張してるのがわかるな・・・

 


page top
あったかグッズ
 昨年末、ペットショップにくるみっくるのご飯とおやつを買いに行った時に見つけたあったかグッズ。これは昨年秋頃から買物に行くたびに目にしていたものでした。買おうかと思いつつ、似たようなあったかグッズを買ったときには噛み付いて破壊活動ばかりで、ちっとも保温の役割を担うことのなかった過去があっただけに、私は二の足を踏むこと2ヶ月。すると彼が“プレゼントだ”と買ったのです。




DSC02481_H240110.jpg


 くるみっくるは冬になるとテレビを見ている私たちのひざ掛けの下にもぐりこんで眠ります。しかし、夜寝る時に寝る体勢を整えたくるみっくるの背中に掛け物をすると、なぜか必ず拒否をするのです。そこで、あまりに冷える夜は暖房をかけて寝ていたのですが、くるみっくるは皮膚の乾燥がひどいので、できればエアコンは避けたい。

 お腹は湯たんぽで暖かいのでやはり掛け物をかけているような感じで暖めたい。しかしながら、このあったかグッツを床に置くと、ぶんぶん振り回して遊び道具にしてしまうくるみっくるなのです。なんとかしなければ・・・




DSC02482_H240110.jpg


 続く・・・
page top
年明け最初のブログ記事です
 年が明けました。年末年始はゆっくりと過ごすことが出来ました。実家に帰ったり、姉夫婦の家にも遊びに行ったり。



 そしていつもより彼共々家に居る時間が長かったのでくるみっくるの甘えっぷりはさらにパワーアップ。



DSC02372_H240106.jpg
「ここもくるみの指定席です」




 1時間強、私の膝の上で寝て起きて水を飲みに行った後には、今度は彼の膝の上にのって眠る。また起きて水を飲んだ後は私のところにくる・・・の繰り返し。私と彼の間を行ったりきたり。



DSC02373_H240106.jpg
「ちょっと、ちょっと、掻いて欲しいんですけど」



DSC02355_H240106.jpg
「まだまだ掻いて欲しいです」


 こんな甘ったれですが、今年もくるみっくるとくるみっくるママを宜しくお願いいたします。 




© ミニチュアダックス 甘えん坊犬 くるみのお昼寝. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。